72期 3年 鈴木健史(主将)

天王寺高校野球部72期主将の鈴木健史です。

全力でご指導くださった先生方、OB、OGの皆様、保護者の皆様、3年間誠にありがとうございました。

野球部での3年間を通して、文武両道の精神、礼儀、学校行事への積極的な取り組みによる他の人のために取り組む貢献性、そして応援してくださる皆様への感謝を学びました。

 

最後の1年間、主将というとても誇り高い位置を任せて頂いて、人間として野球人として大きな成長をさせてもらったと思います。得た経験は間違いなく僕の人生の指針となり、誇りになると思います。ありがとうございました。

 

最後の夏大体大浪商高校に5回コールド負けしまいました。新しい練習を取り入れたり、工夫したりして実力にも自信がついていたのですが、大差で負けてしまい、とても悔しい気持ちと共に最後の大会で弱さが出てしまったと思う振り返りもあります。

夏の大会も第101回目を迎え、新しい時代は天王寺高校野球部など文武両道に努める公立校が高校野球界を引っ張るような時代になることを願っています。

 

後輩達の、これから変化していく野球界の中での自分たちの存在意義や示し方、変化への対応、向上していく姿勢、なにより高校野球を楽しむ姿を楽しみにしています。

 

長くなりましたが、本当に3年間ありがとうございました。これまでの経験を生かしてさらに成長して行きたいです。

 

天王寺高校野球部72期主将  鈴木健史

NO IMAGE

1回戦

VS大体大浪商 2ー12敗戦でした。 スタンドでの沢山の応援ありがとうございました。 顧問 河島

NO IMAGE

開会式

明日7月6日土曜日11時より、京セラドームにて開催されます。 その後、学校に帰り練習を行います。 顧問 河島